FAQ

 

 遠藤国賠FAQは、遠藤国家賠償訴訟に関する質問に、関係者が個人的な意見としてお答えするページです。

 訪問者の皆さんが、ここにあげられた以外の質問をお持ちでしたら、「裁判官を裁く! BBS」か、事務局宛E-mailアドレスまでお送り下さい。お返事させて頂き、遠藤国賠FAQにも、同意を前提として掲載させて頂きます。

 現在、このページは製作中にて、暫定的に公開しています。

 

 
遠藤国家賠償訴訟について

Q.1-1
 遠藤国家賠償訴訟の目的は何ですか。金銭的な賠償を求めているのならば、請求金額はどれくらいですか。

A.1-1
「無実と知りつつ、故意に有罪判決を書いたのではないか」
とさえ思いたくなる裁判官ら、そして国に、責任を取らせることです。
請求金額は1100万円です。
仮に勝訴したとしても、せいぜいその5分の1も認められないでしょう。
遠藤さんも弁護士たちも、完全に持ち出しです。

[今井]

 

 
Q.1-2
 誤判はあってはならないとしても、それに対していちいち裁判官の個人責任を追求していたら裁判が成り立たないのではないですか(つまり、無罪が確定してるんだからよいのではないでしょうか)。

A.1-2
 裁判官の責任というものは、他人の人生を大きく左右するほど重大なのですから、「裁判が成り立たつか成り立たないか」などという問いの前に、その責任を追求するということ自体は当然だと思うのです。それに、このような誤判で裁判官の個人責任を問わなければ、似たような事件が繰り返されるように思います。もし似たような誤判に対する国家賠償訴訟が続発し、裁判システムが成り立たなくなったとしたら、それは「裁判官の責任をしつこく追求する側」に問題があるのではなく、「性懲りもなく誤判を出し続ける側」に問題があるのだと思います。それこそ解決しなければならない問題でしょう。 

[ガヴァガイ]

 いちいち追求するほど誤判があるなら、積極的に追求して裁判官達に「裁判官って人の一生を左右する大変な仕事なんだ」ってことを再認識してもらうのが世のためではないでしょうか。

[カブ]

 

 
Q.1-3
 遠藤さんは、1日たりとも身柄を拘束されなかったのですから、国家賠償訴訟を起こすほどの事はないのではないでしょうか。

A.1-3
 たとえ身柄を拘束されなかったにしても、長期の裁判生活による精神的苦痛や経済的損失は大きいものがあったと思います。全くの無実の身で、そのようなひどい目に会い、何の保証もされないとしたら、それは正義に反することだと思います。

[ガヴァガイ]

 離婚裁判みたいにどちらが悪いのか判断が非常に難しい場合ならともかく、証拠などからみても明らかに無罪な事件です。有罪をひねり出すほうが難しいんではないでしょうか。そんな裁判に何年も付き合わされたら責任の一つも追求したくなるのが人情でしょう。

[カブ]

 

 
Q.1-4
 遠藤国家賠償訴訟の裁判費用は、どのようにしてまかなわれているのですか。費用の額はいくらぐらいなのですか。

A.1-4
当初ナニかの蓄えから出したようにちらっと記憶してますが、定かではありません。 現在、みなさん完全に手弁当です。 当会では、遠藤さんが裁判所へ来るための交通費だけ出そうと思ってます。

[今井]

 

 
遠藤国家賠償訴訟を支援する会について

Q.2-1
 遠藤国家賠償訴訟を支援する会の会員は、津川の轢逃げ事件について、遠藤さんが無罪であることを本当に信じているのですか。

A.2-1
私は本当に無実と見ています。
記録などを調べれば調べるとほど、無実との確信は深まります。
百歩いや万歩いや兆歩ゆずって、遠藤さんが有実であるとしても、
刑事一、二審が暗黒裁判であることには変わりがありません。
あのような裁判を、結果として偶然にも有実者を有罪にしていたからといって
許していたら、1人の有実者を処罰するために100人の無辜を有罪とする
ことを許すことになってしまいます。

[今井]

 僕は無実だと思っていますが、実際に現場を見たこともなく、僕の判断の根拠になっているものは全て「支援する会」が持っている情報なので、他人に断言することは出来ません(なにしろ、僕が生まれて間もない頃の事件ですから)。ただ、無実だと信じているからこそ支援しているのは確かです。

[ガヴァガイ]

 無罪だし、1・2審で有罪にされたのには何か裏があるとも思っています。一度傍聴にいったのですが、国側代理人のあのやる気のない態度を見て、ますますかんぐっています。

[カブ]

 

 
Q.2-2
 遠藤国家賠償訴訟の勝算はどのぐらいあるのですか。関係者はどのように思っているのですか。

A.2-2
官が責任を取らないことで日本は成り立ってきたのです。 私としては、裁判「官」の責任を問うこと裁判の勝算は、 きわめて薄い、ほとんどゼロだろうと考えています。 しかし、だからこそ勝訴に向かって努力しなければならないのだと思います。

[今井]

 わたしが個人的に親しくしている弁護士の1人は、「きちんとした立証活動さえ行なえば必ず勝てる。裁判所としても勝たせざるを得ない事件だ」とおっしゃっていました。ただこれはわたしは、*通常ならば*当然「勝てる」と断言できるくらいに被告の責任は明らだ、という趣旨でしかないと思います。相手がお上、しかも裁判官であるだけに、どれだけ「通常」が通用するか、わたし個人としてはあまり楽観視してません。というより正直なところ、あっさり負けてもおかしくないとすら思っています。

[tommi]

 始めから負けるつもりでいる喧嘩には加わる気はありません。あくまでも勝って欲しいと思って支援しています。勝たないと楽しくないですし、勝とうとするからこそ、支援のための色々なアイデアも浮かんで来るんでしょう。僕はマゾヒストじゃないので、負ける喜びなんかは感じないですしね。

[ガヴァガイ]

 裁判にかかわったこと自体初めてで、勝算とかはさっぱりわかりませんが、当然勝ってほしいと思ってます。僕としてはやれることを精一杯やるだけです。最後にみんなで「やったぜー」って打ち上げができたら最高ですね。

[カブ]

 

 
Q.2-3
 遠藤国家賠償訴訟では、原告代理人が約650名にのぼるそうですが、それらの弁護士の全員が、裁判の進行に関わっているのですか。

A.2-3
進行にかかわっているのは数名です。 だいいち650名全員は法廷に入れませんし。 入ったらギネスに登録ですね(笑)。

[今井]

 

 
Q.2-4
 遠藤国家賠償訴訟を支援する会のホームページのタイトルは、「裁判官を裁く」となっていますが、どういう意味なのですか。

A.2-4
「官」の無責任が日本をダメにしているといえるところ、 官僚中の官僚といわれる裁判「官」の責任をこそ、 きっちり問わなければならない、そういうことです。

[今井]

 まんま「遠藤国家賠償訴訟を支援する会」では芸がないから。

[カブ]

 

 
Q.2-5
 遠藤国家賠償訴訟を支援する会のスタッフは、どういうきっかけで、どういう思いでこの問題に取り組むようになったのですか。

A.2-5
 きっかけは、以前にバイクの運転中に、納得のいかない取締りで警察に捕まったことです。容疑は「歩行者横断妨害」だったのですが、近くに歩行者なんかいなかったし、どう見てもノルマを消化するために待伏せていたのが丸見えの取締りでした。それで、どうやって争えばいいのかと色々調べていたら、偶然に当会代表の今井さんのHPに出会ったんです。それで、相談に乗ってもらっているなかで、遠藤国賠の事を知って、僕なんかにも何か手伝えないかということで参加しました。いつ自分が遠藤さんと同じような目に会うかもしれないと思うと、もっとマトモな裁判システムになって欲しいと願わずにはいられません。

[ガヴァガイ]

 詳しくは、スタッフ紹介を御覧下さい。

 

 
津川の轢逃げ事件について

Q.3-1
 津川の轢逃げ事件の真犯人はわかっているのですか。

A.3-1
ニュースにもあるように、「冷凍車」がどうも怪しいのです。
当時、米軍の基地へ乳製品を運ぶトラックがあったそうで、
米軍に迷惑をかけたくない政治的人間関係のようなものが、
冷凍車への捜査をストップさせたのかもしれませんね。
しかし、警察も検察も裁判所も、
遠藤さんを犯人に仕立て上げることに夢中になってしまったので、
真相はもう闇の中です。
冤罪の怖さはここにあるといえます。

[今井]

 詳しくは、真犯人への呼掛けを御覧下さい。

 

 
Q.3-2
 津川の轢逃げ事件では、事件発生直後の検問で遠藤さんのトラックには何も発見されなかったのに、二日後に右後輪タイヤの側面で付着物が発見されたのはなぜですか。関係者はどのように見ていますか。

A.3-2
 僕は直接の資料を検討したことはないので、憶測でしか物が言えませんが、もしか始めから付いていたのだとすれば、事件発生直後の夜間の検問で発見されなかっただけではなく、12月22日の午前中に「日本防火ライト工業」で点検した時にも見つからなかったのは、あまりに不自然なことだと思います。つまり、やっぱりでっち上げじゃないでしょうか。それに結局その付着物も、人血ではなかったわけですし。

[ガヴァガイ]

 後から付けたとしか思えないんですが。

[カブ]

 詳しくは、遠藤国賠償パンフレットを御覧下さい。

 

 
Q.3-3
 刑事事件の一・二審で遠藤さんを有罪にした裁判官達は、実は遠藤さんが無罪であるのを知っていたのでしょうか。関係者はどのように見ていますか。

A.3-3
私は、「よほどのバカでなければ無実とわかって当然」と思っています。 

[今井]

 司法試験に合格したのみならず裁判官に任官されるほどに聡明で真面目で勉強熱心で論理的な思考力をもつ(はずの)人間が、この事件で登場した証拠を見て無罪だと判らないはずはありませんね。と思います。

[tommi]

 プロ野球で明らかにセーフなのにアウトと言ってしまい、その後猛烈な抗議を受けても頑として判定を覆さない審判とかなら苦笑いで済ませられるんですが、裁判官はそんなわけにはいかないはずなんですが・・・。無理やり有罪にしてしまう押しの強さには脱帽ですね。

[カブ]

 

 
未回答の質問

Q.2-X
 遠藤国家賠償訴訟を支援する会は、どのように運営されているのですか。年間の運営費用はいくらぐらいで、どのようにしてまかなわれているのですか。

Q.2-X
 遠藤さんは今どのような生活をしているのですか。

Q.3-X
 刑事事件の一・二審で遠藤さんを有罪にした裁判官達は、今でも裁判官をしているのですか。

Q.3-X
 津川の轢逃げ事件の被害者の遺族はどうしているのですか。

Q.3-X
 津川の轢逃げ事件では、被害者となる人物が事件発生直前にセンターライン上で寝ているのを、タクシーとバスの運転手が見ているそうですが、なぜ彼らは何もしなかったのですか。

Q.3-X
 遠藤さんは容疑者とされた後、自宅への嫌がらせや報道被害にあったのでしょうか。あったとしたら、どのようなものでしたか。